maneo(マネオ)は投資初心者におすすめの強いソーシャルレンディング!

ここに注目:ソーシャルレンディング最大手だからこその安定感!

初心者オススメ度 ★★★★★(5/5)
ジャンル 購入型寄付型/投資型
最低投資額 1万円(プランによる)
利回り 5%~8%(それ以上もあり)※
利息支払い 毎月分配/一括分配
貸し倒れ 0件※
延滞 17件(すべて完済)※
手数料 投資家にはなし(銀行側の手数料を除く)
こんな人にオススメ 今までの実績による安心感を第一に考えている人

※公式サイトより

詳細&投資家登録はmaneo公式サイトへ!

maneo(マネオ)は世界恐慌にも耐えた強いファンド会社!

会社概要
会社名 maneo株式会社
本社所在地 東京都千代田区内幸町1丁目1番7号NBF日比谷ビル24階
設立 2007年4月3日
サービス開始 2008年10月15日
代表取締役 瀧本 憲治
従業員数 7名(含、役員)
貸金業登録番号 東京都知事 (4) 第30795号
金融商品取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会(maneoマーケット)
金融商品取引業者 関東財務局長 (金商) 第2011 号(maneoマーケット)

maneoは日本で初めて投資型クラウドファンディング(以下:ソーシャルレンディング)を始めた会社ですね。

評判も国内シェアの75%近くを獲得しているなど多くの投資家から愛されています。

投資先は主に日本なので貸金業法にも順守しています。

maneoは親会社であるmaneoマーケット株式会社の社長さんが代表を務めています。

maneoマーケットはたくさんの会社を子会社にしてソーシャルレンディングサービスを行っていますが、maneoに関しては実質的にmaneoマーケットそのものが運営しているといっても過言ではありません。

そういった点てもmaneoはとても安定性が高いですね。

「maneo」という名前の由来は「お金(maney)に関する新しい(neo)ビジネスモデル」であり、ラテン語で「お客様に居続けてほしい」という願いが込められているから、とのこと。

maneo投資家が安心して事業主へ投資できるインフラ的な環境を作ることで、日本の経済力を支える事を事業目的としています。

サービス開始されたのがリーマンショック(2008年9月15日)による世界恐慌真っただ中。
にも関わらず、今まで投資先の会社がデフォルトしたことはありません

「ソーシャルレンディングでお金を増やしたいけど、それ以上に損をしたくない」

そんなことを第一に考えている初心者投資家にはピッタリの会社ですよ。

ちょっと余談

maneoの代表取締役である瀧本 憲治(たきもと けんじ)さんはソーシャルレンディングに関するブログやメルマガを書かれています。

注目の案件などについても紹介しているので、メルマガに登録して損はありませんよ。

ブログのURLはこちら→投資の現場レポート

正直なところ、過去に行っていた「個人向けソーシャルレンディング」に関しては何度かデフォルトが起きています。

そういった失敗があったからこそ、企業向けに関しては「デフォルト0」を実現しつつ安定した収益を上げているのですよ

世界にはたくさんのレンディング会社があるけど、「不況でも投資家に損をさせないための技術」に関しては世界でもトップクラスだよ。

それでも今後はどうなるのかわからないので、資産分散はしっかり行うピヨ!

投資先として安全性は大丈夫?

maneoにはどんな投資があるのでしょうか?

代表的なプロジェクトを見ていきましょう。

このように、maneoが現在実施しているソーシャルレンディング案件は不動産・分譲住宅・開業資金、といった「国内不動産」「事業者向け支援」となっています。
少し前は「ソーラーパネル」や「風力発電」といった再生エネルギー事業支援も行っていました。

案件が不動産のジャンルに偏っている理由は「maneoが最も得意なジャンル」だから。

個人としては幅広い投資をすることがリスク回避になりますが、会社としては最も得意なジャンルで失敗の可能性を可能な限り下げることが基本になります。

この一点特化もmaneoが優れている点ですね。

案件のほぼすべてが国内事業なのでレンディングで利益が得るだけでなく日本国内産業の活性化にも一役買います。

また、GMOクリック証券とも提携しているのもポイントですね。

GMOクリック証券とは「株」「為替」「債券」「先物取引」などなど、ほぼすべての投資を行える国内最大級の投資サービス。

もし本格的な投資を行うならGMO経由で投資を行うのもアリ。

ただ、GMO経由だと一部案件の金利が低下しているケースがあります。
できる事ならmaneoとGMO、両方で口座を開設しておきたいですね。

国内産業は海外と比べてリスクが少ない分、為替レートによる増額が見込めないから利益としては少し見劣りするピヨ。

「安定しつつ増やしたい」と考えている初心者にとってはピッタリの会社だよ。

maneo(マネオ)はどうやって資金を運用しているの?

maneoが行っている資産の運用方法は以下の通りです。

引用元:maneo 「マネオの仕組み」

  1. 「お金を借りたい!」と考えている会社(以下:ボロワー)がmaneoに「お金を貸してください」を依頼が来る。
  2. 貸金業者(maneo)が「この会社にお金を貸しても大丈夫か?」ということを決算書や事業計画書、信用情報機関からのデータをもとに調査。
  3. 調査に合格した会社だけがmaneoの公式サイトにて掲載され、資金集めが開始される。
  4. 私たち投資家は先に作っておいた投資講座を経由して投資を申し込む
  5. 「指定された期間内に一定金額集まった」もしくは「満額成立」した場合、契約が成立されて投資家の口座預金からお金が引き落とされる。
  6. 投資家が申し込んだ金額がすべてボロワーに貸し出される。
  7. ボロワーはmaneoと結んだ金銭消費貸借契約(お金の貸し借りに関する契約書)に従って利子付きでお金を返します。
  8. maneoは毎月、投資家達に返済金を分配します。(この時、返済金の一部がmaneoの報酬として引かれています)

参考元:maneo 「マネオの仕組み」

maneoは金融庁の指導に従って投資を実行し、投資家の資金を運用しています。

その為、ひとつの案件に2件以上のプロジェクトが公式サイトで掲載されています。

補足

複数の案件が掲載している理由についてはこちら→匿名組合について

手数料はどうなの?

投資家の人が3番目に気にしているのが手数料だと思います。

maneoは口座を作ったり維持をするのに手数料はかかりません。

その代わり、投資口座にお金を振り込んだり、引き落とす場合に手数料がかかる可能性がありますが、これは銀行が定める料金になります(要はmaneoの手数料ではない)。

よって、maneoで投資する際の手数料は実質存在しません。

■手数料がかかる場合

  • あなたの銀行口座からmaneoの投資口座へお金を入金(デポジット)する場合。※銀行の定める手数料
  • maneoの投資口座からあなたの銀行口座へお金を送金する場合。※銀行の定める手数料

■手数料がかからない場合

  • maneoの投資口座を開設する
  • maneoの投資口座を維持する
  • maneoで投資を行う
  • 投資が成約した(2011年6月に廃止)
  • maneoで投資した案件から報酬をもらう(募集案内の金利はmaneoの取り分を引いた数字)

殆どの銀行口座は「maneo→銀行」「銀行→maneo」の送金がだいたい500円くらいかかるピヨ。

だからチマチマとお金を投資口座へ入れるより一気に入金したほうがお得だよ。

出来る事なら送金手数料が安い銀行で口座を作りたいピヨね……。

maneoの公式キャラクター「マネオー」って何?

maneoの公式キャラクターは「マネオー」というカエル。

maneoのツイッターアカウントはこのmaneoがアイコンになっています。

公式サイトではバナーなどでちょくちょく見かけるのですが、データが公開されていないので謎の存在になりつつありますね。

名前は「会社名」と「お金の王」をかけたダジャレ。
王様なのでカエルの品種はトノサマガエルだと思います。

これだけは覚えておけ!ピヨタローのまとめ3本の矢

  1. リーマンブラザーズという地獄で培った「レンディング会社のノウハウ」により、貸し倒れ(デフォルト)はゼロ!
  2. 案件を国内の不動産や事業者支援に特化することで、安定性を向上させている
  3. 国内最大手であり、投資家からの信頼性はバツグン!

「ソーシャルレンディングで投資家デビューしたいけど、リスクはなるべく避けたい……」

そんな君にピッタリの投資先がmaneo(マネオ)だピヨ!

あの世界を巻き込んだリーマンショックでも利益を出し続けたレンディング会社は世界中を探しても少ししかない。

こんな理由があるからmaneoはピヨタローが「一番最初に口座を開設してほしい会社」なんだよ。

当然だけど、何らかの原因で損をする可能性も否定できないピヨ。

「投資でお金を稼ぎたい<<絶対に損をしたくない」

なんて考えでマネオにすら登録できないなら投資家に向いていないからヒヨコ鑑定士に就職しよう!

詳細&投資家登録はmaneo公式サイトへ!

押してくれたらピヨタローが喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ピヨタローのひとこと

木曜日は何かと憂鬱な日だピヨ。

平日だったら連日の疲れでグッタリ。

休日だったら「明日休みなら三連休だったのに…」と考えてしまうピヨ。